スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
ara−ara,BannerBarrett,TRESの展示会へ
寒すぎた先週、引きこもりたかったけど、引き出されました。

ara−araBannerBarrett,TRESの夏物展示会~☆

新幹線でびゅ〜ん。

最初に行ったara−araでは・・・
このかっわいいチュニックに一目惚れ。

背中がぱっくり割れてます。
ボトムのスキニーカーゴもかっわいい!!9分丈ストレッチの超美脚系。
特にカーキ!カッコいい&締まって見えます♪



こっちはスウェット素材のパフトップ。ムラ染めが甘いデザインを中和してくれてます。
ラクチン、かわいい、洗っても丈夫、と夏にうれしいアイテムです。




それからこんなサスペンダースカート。

ここ数年サロペット系はパンツが主流でしたが、
今年はスカート多くなってますね。
カジュアルな素材感でも程よく甘さが出るのがいいですね。
スタッフ・しーちゃん大絶賛です。


私の個人買いはこのビッグドルマンシャツ。ストライプでゆったり〜。
先出のスキニーカーゴ(カーキ!)とセットで予約しときます。

夏のアウターにも、これは使えそう。画像のバルーンショーツとのコーデも新鮮ですね。

その他のコーデはこんな感じ〜。ココの服は、とにかく着やすい!そしてスタイルよく見えます。




外は粉雪〜でも、展示会場は真夏です。
テーマはサーフィンとビーチコーミング。
真夏です!


お次,バナーバレットへ向かいます〜。
なんだかんだ最近よく買っています、バナーバレット。
ココの服は、シルエットが綺麗なのと、素材&縫製のレベルが高いですよね。
それから、翌シーズン、翌々シーズン着てても、案外違和感がない。
結果、私のクローゼットがバナーだらけ現象です。


今回バナーバレットのテーマは「悲しみよこんにちは」BY フランソワーズ・サガン。

フランソワーズ・サガンはフランスの小説家。
18歳で執筆した「悲しみよ、こんにちは」がベストセラーとなり、
映画化。センセーショナルなストーリーとともに、
主演したジーン・セバーグのベリーショート・ヘアや、
洗練されたバカンス・ファッションにも注目が集まったそうです。
ちなみに、これ1950年代の話です。

ジーン・セバーグはその後、ヌーベルバーグの旗手、
ゴダールの映画に起用され、
ますますおしゃれ系女優としての地位を築きました。
映画「勝手にしやがれ」の衣装なんて、
今みても相当おしゃれです。

サガンから離れちゃいましたが・・・。

個人的には、フランソワーズ・サガン、
学生時代に、ほとんど読破して、今もずっと大好きな作家です。
魅力的な登場人物、それはそれは美しい文章、憧れのパリの生活・・・。
ご興味ある方はぜひ読んでみてくださいね。
Amazonで買えます。朝吹登水子さん翻訳の、
「ブラームスはお好き」「優しい関係」「熱い恋」・・・などがおススメです。

で、本題へ。
サガンはさておき、
いつもらしいバナーバレットの世界に大満足〜♪
やはり得意のレースアイテム、レベルが高い!!
あとは、上品なキュロットと、ウエッジサンダル、チェックのワンピ。
背中がレースのボーダーチュニック、背中にフリルの付いたニット、あたりが狙い目です。
ヒョウ柄のショーツも、こまっしゃくれた感じでよかったですよ。

バナーはまだ画像公開NGなので、時期が来たらお披露目しますね。
待ちきれない方はお店でカタログご覧下さい。

続いてのTRES〜はまたのちほどアップしますね。

掲載アイテムへのお問い合わせは本HP のContactまでお願いします。




JUGEMテーマ:ファッション


| otc-web | ara-ara | 17:18 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:18 | - | - | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/05/16 6:06 AM |









トラックバック機能は終了しました。