スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
The River、2012春夏・展示会
JUGEMテーマ:ファッション


FACTOTUMのコレクションのあとにいったThe Riverの展示会です。

いつものプレッピーな持ち味にアフリカンテイストをプラスして、
よりエネルギッシュなアイテムを展開していました。

JUNさんは、ど迫力のセットアップでお出迎え。
JULIUS HOLLANDのバティックです。


大村さんは、これまた難易度の高い真っ赤なボトムXビビットなチェックシャツ。
このシャツ、かわいかった〜。22890円



個性的なアイテムが多い中で、ハッと目を引いたのがこちらのシャツ。

ポケットとカフスに拝したバティック生地は,老舗JULIUS HOLLAND社のもの。
とてもレアで手に入りにくい生地を大村さん自ら交渉して、
買い付けたのだそうです。

しかもこのシャツ、トム・ブラウンのシャツを手掛ける
アメリカ、GAMBERT社に生産を依頼したもの。
1933年創業の工房で、熟練した職人達によって丁寧に仕立てられています。


ネームに工場名が入るほどの著名なファクトリーです。

当然お値段も高いんでしょ?と思ったら、意外にも25200円!
かなり,頑張った、良心的なお値段です。


ほかにも・・・

袖口にプリント生地を配したカラフルなカットソーや、ボーダートップ、



カラーリングが新鮮なチェックシャツ、



幾何学ジャガードのカーディガンなど、

新鮮で印象的なアイテムが揃います。
カラフルな色使いもGOOD!!


最後は・・・またまたみんなで記念写真です。
お疲れ様でした〜!!



このあと青山で、オープンしたばかりのBeautiful people,SACAIのショップなどを覗いて解散。
暑さも和らぎ、快適な夜になりました。


みんなと別れてホテルに戻る前にちょっと一杯。



スパイラルホールの裏手の路地の2階にある、コーヒー店、
「Cafe Les Jeux Grenie」に。
甘く冷たくとろけるようなオレ・グラッセ、他所にはない味で激ウマです。

こちらに住んでいたころに足繁く通ったお店ですが、
暗くて雰囲気があって、落ち着きます。
東京で大好きな場所のひとつです。



ホテルはいつものシェラトン都ホテル@白金台。
この日は最上階のお部屋で眺めも上々。とても気持ちよく眠れました。
このホテルはいつ来ても、静かで、ゆったり寛げます。


ベッドにおいてあったうちわ。
被災地の工場で作られ、震災復興に一役かっているそうです。
デザインもかわいい。

震災から半年経って、寄付も集めにくくなっているようです。
雇用と収益を作り出すこういった支援が今後は大切ですね。


さて、翌日は久々のJASーM.B.と初登場のCathrine Michielsのアクセサリーの展示会へ。
そして、これまた久々、TRESの新作を見てきましたよ。

続きは次回のブログで〜。

The Riverの新作はご予約も可能です。
お問合せは本HPのCONTACTよりお願いします。
| otc-web | The River | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
〔HAGAN〕のリメイクアイテム
JUGEMテーマ:ファッション



The Riverのデザイナー、ジュン・ヘイガン(*敬称略)が、
自社のアトリエで1点1点、
たっぷりの思い入れとこだわりを持って製作する[HAGAN〕。

古着をベースに、後身頃にはビンテージスカーフを使用、
今年らしいサイジングに再構築。
懐かしさの中に、どこかクレイジーな魅力をたたえる、
1点ものリメイクを生み出しています。

新入荷のこちらは、4ヶ月前にオーダーしたジレ。
ようやくの完成です。

なんといってもこの背中の生地が最高です。

往年のセリーヌやエルメスを彷彿させるテキスタイル。
少し褪せたような色合いがなんともいい味です。

胸に輝くワッペン、身頃の渋いピンストライプ。

甘くて、渋くて、エレガントで、ロックで。

このバランス感覚、
さすがは、JUN HAGAN なのです。


シャツに一枚羽織るだけで、とびきりのお洒落が完成します。

スーツ・インにきたら、どんなパーティーでもヒーローです。

リメイクの巾着付きです。

このジレにはシンプルな無地タイプ。

こちらのジレには柄のちょい派手な巾着が。
もちろん巾着も1点もの。



こだわりのジレ、ぜひ店頭でお試し下さいね。
サイズが合えば、買って間違いなしの名作です☆
39900円。 


そして、JUN HAGANのデザインする
The Riverの秋アイテムも少しずつ入荷しています。




こちらの肩パッチがついたシャンブレーシャツ。


普段使いしやすいバタフライはマスト・ハブ。


このシャツ、予約がすごくて店頭出るのは僅か・・・なのですが、
サンプルをはるかに凌ぐ、完ぺきな仕上がりに、大満足です。
シンプル・シャツ全盛の今シーズン、
こんな遊びのあるシャツに心惹かれます。


掲載アイテムへのお問合せは本HPのContactよりお願いします。
| otc-web | The River | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
The River2011AW “NEWMAN”&HAGANの1点もの。
JUGEMテーマ:ファッション


メンズノンノを初め、常に第一線で活躍するスタイリスト、大村鉄也さん。

モデルとして大成功を収め、その後、アーティストとして数々のアートワークを世に送り出している
JUN HAGANさん。

この2人が作り上げたブランド、The Riverの2011AWが発表されました。

4月下旬の、とある寒い午後、アサヒくん、タクローくんとともに伺った恵比寿のアトリエ。
この日は嵐のような風雨に見舞われ、薄着で到着した3人はガタガタ震えながら、到着。
こちらのお部屋で熱いコーヒーとドライフルーツ(これが超うま!)をご馳走になりました。


この部屋は今回のテーマである新任教師のNEWMAN氏(架空の人物)の自宅をイメージしたもの。
古いテレビや走り書きのメモ、新聞などが置かれていて、今にも本人が帰って来そうな佇まいです。

さて秋冬アイテムはこんな感じです。
プレッピーxブリティッシュな正統派な匂いがぷんぷんなのですが、
ふと背中を向けるとヨークがウエスタンヨークになっていたり、
ボウタイにワンポイント刺繍が入っていたりする遊びもあって。



そして、タクローくん大変身の図。
普段はモードなレイヤードスタイルが基本の彼ですが、
一流スタイリスト大村さん自らスタイリングして頂きました。
見事なブリティッシュスタイルに。



ジュンさんが着ると、また一段とエレガント。
ボウタイは必須ですね。



写真がないのですが、Trickers別注のWネームのウイングチップも出るんです。
カラーはボルドー(スウェード)と黒(表革)。
見た目のよさはもちろんですが、履き心地も耐久性も◎ですから。
飽きの来ないデザインで何年も大事に履ける一足です。


最後に例のお部屋で記念撮影を。ミーハー魂健在。



さて、このとき、買い付けてきたのがこちら、
JUNさんが手掛けるリメイクブランド、[HAGAN]。



ビンテージの生地と古着、ワッペンやボタンなどをJUNさんのセンスで再構築、
1点もののリメイクアイテムとして販売しています。

ベストは背中のゴージャスなプリントがいい感じ。
コレもビンテージ生地ならではの華やかさ、重厚さがあります。

ネルシャツだってこの通り。
バンダナ&ハンド刺繍で、個性的な一枚に生まれ変わりました。

HAGANの商品にはこちらの巾着袋が付いてきます。
これまた古い生地を剥ぎ合わせたもので、とってもかわいい!!


ベストのレディスサイズも合ったのですが、そちらは即日完売でした。


HAGANのリメイクアイテムは、今後もいい物が出たら、引っ張ってきます。
全てが1点ものですので、早い者勝ち。
店頭こまめにチェックしてくださいね♪
サイズが合えば、ゲット!!が正解です。


またThe River2011秋冬受注会ですが・・・・!
*5/14(sat)〜15(sun)に決定しました!!


FACTOTUM予約会との同時開催となります。
(FACTOTUMは13日〜15日)
会期中は夜9時まで営業です。

写真の新作の数々を、実際に店頭でご試着、ご予約いただけます。
サイズやカラーの取り寄せもこの受注会中なら大丈夫♪です。
ぜひこの機会に、TheRiverの世界に浸りに来て下さい。

お問い合わせは本HPのContactよりお願いします。


都内での展示会の模様は、メンズノンノ編集長ブログにも掲載されています。
あわせてチェックしてくださいね。
| otc-web | The River | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
MENS FUDGE x The River
JUGEMテーマ:ファッション


MENS FUDGE今月号。


FACTOTUMのプレミアムGジャン!の表紙につられて購入したら・・・


出てくる!出てくる!アザカラ・アイテムの数々。


FAD THREEのG−ジャン

FACTOTUMのプレミアム生デニムジャケット

こんな風にボウタイを結ぶアイデア、真似したいですね。


FACTOTUMのチェックサファリジャケット!




A(LeFRUDE)Eのポケットバッグ付きパンツ
&The RiverのBIGチノ




で、見開き2ページでデマシタッ!

The River from JUN HAGAN
JUNの作品やお気に入りアイテムとともに、
The Riverの商品が紹介されています。


そして、後半ページ、今度はナイチチ菅さんが登場。

インパクティスケリーと菅さんが手掛ける新ブランド[TALSA(タルサ)]を
紹介しています。
(インパクテスケリーMENSとTALSAは、姉妹店AMPLEにて お取扱い中です。お問い合わせ・ご予約は
 AMPLE HPのContactよりお願いします。)もちろん、TALSAはnaichichi名古屋でもお取扱いしております。


雑誌といえば,某雑誌の今月号で
アザカラ・スタッフのタクローくん発見。

The Soloistの展示会に行く途中に、原宿でキャッチされました。
なぜ名前がカタカナなのかが、ちょっと気になります。



掲載アイテムへのお問い合わせは本HPのContactよりお願いします。





| otc-web | The River | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
The River &JUN HAGAN情報
JUGEMテーマ:ファッション

MENSNONNO1月号から〜
The Riverのデザイナーでモデル、アーティストとしても活躍するJUN HAGANの
コラムが始まりました。


10代〜20代前半の人にはなじみが薄いようですが、
10年くらい前このJUNというモデルはもう大変〜!!な売れっ子でした。

雑誌を開けばJUN!表紙もJUN!って感じで、
東コレのランウェイでも引っ張りだこ。
「JUNが着てるブランド=来てる!」ってくらいに世間から注目される、
男性としては稀有な、カリスマモデルでした。

いつからか、モデルの仕事よりアーティストとしての活動がメインになり、表舞台から姿を消していましたが、
今年から新しいブランド「The River」のデザイナーとして新たな活動を始めました。

The Riverについてはこちらのブログで詳しく紹介しているので、
チェックして下さいね。
スタイリングはこちらから。

このMENSNONNOの連載では、The Riverの商品も絡めながら、
JUN HAGANのアートワークや、リメイク、ハンドメイドなど、
こだわりの深〜い部分を掘り下げていくようです。
楽しみですね。


彼のデザインするThe RIVERは、
メンズファッションでは、2011年の最注目ブランド!といわれ、
多くの雑誌にピックアップされています。






メンノン編集長のブログにまで登場しています。


本格的な入荷は1月下旬から〜となりますが、
一足早くこちらのカーディガンが到着しました。
春というかちょっと初夏くらいの甘酸っぱい香りが漂ってきそうなグラデーション。
チノパンでさら〜りと着てみました。



ちなみにこの↑スタイル、今夜0時〜明日の23時59分まで、
ZOZONAVIの全国トップ画像になっています。
ぜひクリック!!してみて下さい。

期待が高まるThe River、店頭カタログにて全アイテムご覧頂けます。

ご予約、お問い合わせは本HPのContactよりお願いします。







| otc-web | The River | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
The River のLOOK到着 
JUGEMテーマ:ファッション


先日、展示会の模様をお伝えし、たくさんお問い合わせを戴いた、

[The River

本日、モデル着用のLOOK〜届きました!






やっぱ、かっこいいです。
この力(りき)んでない感じが・・・・。

グラデカーディガンや、ボーダーカットソーもいいですね。

価格帯はFACTOTUMくらいです。

気になるアイテムは本HPのContactより、
お問い合わせ下さいね☆

まだ、見てないよ〜ってかたは店頭で,カタログ見に来て下さいませ。
先行予約は10月8日までOKです☆






| otc-web | The River | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
The Riverというブランド
JUGEMテーマ:ファッション


FACTOTUMと同日に「The River」なる新ブランドを見て来ました!


[The River]はモデルとして活躍していたジュンさんと、
FACTOTUMのスタイリングでもおなじみのスタイリスト大村鉄也さんが、春夏よりスタートするブランドです。

恵比寿ウエスティンホテル近くのロマンティックな洋館がアトリエです。



玄関で出迎えてくれたジュンさんは、長身で肌と瞳がもの凄くきれい。
仕事柄、多くのモデルさんを見て来ましたが、
こんなにキレイは男性は初めて見ました。

そしてこちらが恐縮するくらい親切で、真面目!
商品説明もとても丁寧で、わかりやすく、洋服への愛情が伝わってきます。


かつて多くの雑誌でトップモデルとして活躍したジュンさん、今はモデル活動を休止し、
デザインと絵を描く仕事をメインにしているそうで、アトリエにもたくさんの作品が飾られていました。


The Riverのスタイルは、プレッピーっぽい良家の子息的なトラディショナルなアイテムを
今回のテーマである、ティモシー・アイランドという架空の島でのリゾートスタイルになぞらえ、
膨らませたものでした。


パッと見、どベーシックなのに、ちょっとしたディティールが凝っていて、洒落てるんです。
たとえばこのシャツなら、カフス裏がこんな小紋柄になっていたり、

バンダナ柄のショーツは、よく見るとジュンさんの手描きプリントでバンダナを表現していたり。
ベストの裏地もこの通り、ハットには古いラルフローレンのアロハシャツを裂いて作ったリボンが巻かれています。

色使いもグラフィックもとてもヨーロッパ的というか、日本のブランドには無い感じの色使いが新鮮。
素材もオックスフォード、ペイズリー、コードレーンなどトラディショナルな素材をうまく使っています。


ボトムは圧巻のタイパンツ、ルーズ目のコットンパンツ。
タイパンツは涼しいしかっこいいし、意外に穿きやすくて、人気でそうです。
女性がはいてもカッコいいですよ。



スタイリングでは、サマーニットxショーツ、長袖シャツxニットタイxショーツみたいな
長袖xショーツのスタイルが印象的でした。
堅苦しく見えないニットタイは、1本あるとすっごくおしゃれだし、こなれた印象に。


またジャケットやジレの裏地にはジュンさんが1点1点サイズなどを手描きで表記、
それがまたアクセントになっていて、なかなかカッコよく、裏返して見せたくなっちゃいます。
これは、実際に製品が仕上がったときに、ジュンさんが一枚一枚書き込むそうです。
まさにオンリーワンな一枚。
(ブランド自体人気が出て数を作るようになったら、こんな作業は出来なくなるので、今期だけかも・・・)


ひとつひとつデザインも素材も違うボタン。



さらにファーストコレクションということで、価格設定も抑えてあります。

某有名ブランドの国内の工場ラインで生産をするので、
納期や縫製のクオリティー面はまず、間違いなさそうです。

大村さんとジュンさんのコラボブランドということで、雑誌&メディア掲載はかなり多いのですが、
取扱店は多くないので、ちょっと自慢できるブランドになりそうです。


最後にみんなで記念撮影。ジュンさんでかっ!(自分の小ささにもびっくり!)
素敵なブランドの誕生に感謝!



月末まで、店頭にて先行予約を受け付けております。
記念すべきファースト・シーズン、バッチリおさえて下さいね。
センスの良さは5つ星☆☆☆☆☆ですから。


お問い合わせは本HPのContactよりお願いします。


ファクトタム、The Riverともにプレッピーな雰囲気が強く出てきたのが印象的でした。
春はちょっぴりトラディショナルなスタイルが注目ですね。
| otc-web | The River | 03:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |